2020年6月6日土曜日

TBX709L:ワイドナビの隙間が埋まった♪

ワイドナビの隙間が埋まったよ!!

ワイドナビ用のパネルの隙間を埋めるスペーサー
以前、ナビにビス止めができなかったので諦めたが。。。
使用者のコメントを見てみると「両面テープで止めた」ってのがあった。
ということで、復活戦の開始!!

手元にあった両面テープの幅広、厚手のモノを使用した。
凹部分を跨いで
ナビと接触する||の部分と
ビス止め用のステー部分が接着面になる
ナビに付けてみた
センターフィニッシャーを含めた全体はこんな感じ

ここからが大変!!
センタークラスターはそのままサッと取り付けられない。
中華ナビ本体の上下そしてスペーサーの左右が接触(0.数mm)するので、
実寸合わせでサンドペーパーを使ってセンタークラスターの内枠を削る。
手持ちに粗い目のペーパーが無かったので更に大変。。。(T_T)
擦っては当て、当てては擦って。。。を2時間程度
こんな感じに仕上がった♪


ちっと凸凹感と後付感があるけど良いんじゃない♪
できた~!!
中華ナビ取り付け完了(^^)/

TBX709L:純正のGPSアンテナを使いたい

純正のGPSアンテナが使えたよ♪

純正のGPSアンテナのインタフェースはGT5-1S。
TBX709LのGPSアンテナのインタフェースはFAKRA。
インタフェースがアンマッチなので使えない(T_T)

折角GPSアンテナが付いてるのでやっぱ使いたい。
まずはGT5-1Sに対応する型番は何なのか???
調べ回った結果、GT5-1SはメスでオスはGT5-1PPだとわかった。
これ結構時間がかかった^^;

TBX709L側はFAKRA C メスなるインタフェースなので、
変換ケーブルを探し回ったよ!!
で、やっとebayで見つけたよ GT5-1PP to FAKRA やったね!!
早速ポチッとしたよ。

コロナの影響もあり到着まで3週間弱かかった
GT5-1PPだよ
おお、これこれ!
FAKRA C だよ

変換ケーブルが手に入ったので取り付けてみよう!
付属のGPSケーブルは結構長いケーブルが付いているので、ナビ裏の配線スペースをガッツリ食ってる。

ナビ付属のGPSアンテナを取り外した

ナビ裏を更にスッキリさせるため、
10ピンコネクターと地デジアンテナを束ねていたテープを切り取った。
地デジアンテナは纏めてメーター裏に押し込んだ。
10ピンコネクターは折り曲がっていたので伸ばして配線し直した。
10ピンコネクターは180度折り曲がっていた

いよいよ、変換ケーブルの接続
ナビ横に純正のGPSアンテナのコネクターが止まってる
ナビ裏にコネクターを移動させた
GT5-1PP + GT5-1S
バッチリ!
ナビにFAKRA Cを突っ込む
わお!バッチリ♪
変換ケーブルで接続してるのが分かる
更に、ナビ裏も配線が少なくなってスッキリ♪
WiFiアンテナもナビ裏に移動した

早速試しに買い物に行ってみた。
Googleマップの位置情報がバッチリ移動してた!!
やった~!!バッチリ(^^)v


2020年5月20日水曜日

TBX709L:やりたいことはできたか?

WishListの確認だよ♪

中華ナビを購入する前にやりたいことリスト(Wish List)を作ったよ。
実際に使ってみた現在の状況を纏めてみた。

  • Googleマップ
    • できる。
      • →できた。
    • 位置情報はGPSアンテナで拾う。
      • →そのとおり
    • マップ情報は通信環境が必要。
      • ゼロシムで賄おうと思っていたが。。。サービス終了になったようだ。
        • →地図データを家の駐車場(WiFiあり))でダウンロードすることで通信環境が無くても使える。経路の再検索もちゃんとできてたよ。但し適時更新する必要がある。
ピンボケだけどこんな感じ
イルミネーションも光ってるよ♪
      • スマホでテザリングすることで解決できそう。
        • →まだテザリングできてない。。。
  • USBプレーヤー
    • できる。
      • →できた。
      • →標準のプレーヤーではフォルダやファイル操作が???な状態だった。
      • →別なプレーヤーを選定中
      • →USBに管理用のフォルダやファイルを勝手に書き込んじゃう。
      • USBが3口あるので1口をプレーヤーが使っても十分足りるだろう。
      • →USBプレーヤーに1つ。残り2口ある。
  • USB充電
    • できる。
      • →できた。
    • 口数が足りなければUSBハブを追加すれば大丈夫そう。
      • →まだ試してない。
  • Bluetooth再生
    • できる。
      • →できた。
    • 娘はスマホで音楽を再生するのでこれが一番大事なようだ。
      • →娘はもう使いこなしている^^;
  • スマホ画面表示
    • できる。
      • →できた。でも使い物にならなかった。
    •  WiFiアンテナが付いていてスマホとWiFi接続できるみたい。
      • →中華ナビとスマホでネット接続無しではできない。ドングルを付けるとか、スマホにテザリングしてネットに繋ぐ必要がある。
    • スクリーンミラーリング機能でスマホの画面を表示できる。
      • →Bluetoothで試してみた。カクカクで画像も荒い。
    • もしかして。。。Amazon Prime Videoが見れるかも。
      • →Amazon Prime VideoをインストールしてWiFi接続時にダウンロードしたビデオを見ることは可能。綺麗に表示できたよ。でもまだWiFiが切れた状態では確認してない。
      • →2020/05/23:WiFiが未接続の状態でも見れたよ。

  • FM/AMラジオ
    • できる。
      • →できた。
    • オプション画面で日本を選択するとFM/AM共に聞けるようだ。
      • →そのとおり。自動サーチで設定できる。今一番使ってる(アクセラのときも同じ)。

曲がりなりにもちゃんとナビが使えて、
娘が楽しみにしていたBluetooth再生ができて、
FMラジオが使えたので、まずはOKOK。

USBプレーヤーが今ひとつなのでこれをなんとか解決しなければ!!
解決した暁には「OK Google!」だな。

2020年5月16日土曜日

TBX709L:ロゴ画像を変えてみた

ロゴを変更してオリジナリティを出す

ブート時に表示されるXtronsのロゴ。
色々なメーカーのロゴに変更できるようだ。
更に独自の画像をロードすることもできるようだ。
画像サイズは1024x600
形式はPNG
なかなか良い感じでしょ♪

2020年4月25日土曜日

TBX709L:ケーブルの整理とナビ設置そして稼働確認

ナビ設置はと~~~っても大変だったよ

配線ができて稼働確認もできたからケーブルを整理して本体を設置するぞ。
でもこの作業がとて大変だったよ。
設置前のナビ裏の状態

ISO変換アダプターは大きいのでナビ本体の下には収まらないので裏に出したり。。。
RCA087Dも大きいので横っちょに押し込んだり。。。などなど。
纏めては押し込み、外しては整理してと何回もやり直し^^;
設置後のナビ裏の状態
ドラレコのアースは結局ここ
純正のGPSアンテナは元のまま
スッキリでしょ♪
GPSアンテナはナビ裏に纏め
WiFiアンテナは本体上に置いてみた
マイクケーブルはメータークラスターに挟んで固定
切替スイッチの信号線とUSBケーブルは
スパイラルチューブで纏めた
余った切替スイッチの信号線とILL電源ケーブルは
纏めてインパネロアカバー裏に押し込んだ

以上でケーブルの整理とナビ設置が完了したホッ!
さて、最終確認。電源オン!!
よっしゃ~無事メニュー起動♪
パノラマモニターもバッチリ♪

やった~僕にもできた~~♪(^^)v